オーストラリア移住計画~まずはアデレードより’07

自分が旅立つ日

f0128516_18202231.jpg見送られるのは好きじゃないから、タクシーで一人で行こうと思ってたけど、
Gwiyoung が送るときかない。。。学校も午後からだと言うので、甘えて送ってもらうことにした。空港着いたらすぐに帰ってと言うものの、それもきかず。。。一緒にお茶するも泣きだすGwiyoung 。泣くなら帰ってよ~と言うも、子供のように泣き続けてる(笑)私の場合は国際線なので早めにゲート入りしお別れ。何度も強くギュッとハグしてくれるGwiyoung 。あなたは私のアデレードでの一番の友達だった。
ロビーでひとり自分の乗る飛行機見ながら、斉藤和義の「歌うたいのバラッド」聞いてたら、いろんなコト溢れてきた。はずかしいぐらいの号泣、でも止められずしばらく一人泣いていた私。この2年はあっという間だったけど、たっくさんのコトが詰まり過ぎてた。アデレードは私の街となっていた。全てが愛おしいのだ。忘れることのできないたくさんの思い出。新しく何かを始めることはたくさんのエネルギーが必要だ。時にはとても険しくって来た道を戻りたくなることもあるかもしれない。それでも前だけを向いて生きていこう。頑張れ、自分。
[PR]
by kozyandma | 2009-02-05 04:17 | アデレード・オーストラリア
<< このブログ Chanshin との別れ >>