オーストラリア移住計画~まずはアデレードより’07

Australian Dollar(豪ドル)

f0128516_1028476.jpg2度目となる為替レート100円台突破の本日、豪ドルについて。
オーストラリア通貨表示は、$と¢。本日の為替レート(相場)については、私個人はYahoo!ファイナンスでチェックしております。
紙幣は、 5、10、20、50、100AUD、硬貨は、1、2AUDと5,10、20、50¢です。(今日手持ちでなかった$100と50¢入手したら写真更新しますが、$100札に出会うことは皆無です。なぜならキャッシュコーナーでいくら高額下ろしても全部$50札で出てきます。$100札が欲しいなら窓口にいくしかありません)
1984年に1AUD、1988年に2AUDの紙幣が硬貨に変更されました。紙幣は、薄いプラスチックポリマーを使用しており、日本銀行券でいう透かしに相当する部分は透明のフィルムで、かなりカラフルなお札。私にはおもちゃのお札に見えて仕方ない。。。1¢と2¢のコインは1992年に廃止されたため、支払いの合計金額に端数が生じた場合は、5¢単位で切り上げまたは切り捨てられる。
2000年にはA$1が70円前後だった日本円・豪ドルの為替レートも2007年05月31日現在はA$1が100円前後という状況であり、日本円が豪ドルに対して弱くなってきています。

「シドニーオリンピックの前にオリンピックでの経済効果で円安になると言われていたが、その時はほとんど動かなかった。オーストラリアは為替市場自体が小さいので自国でのトピックよりユーロや米ドルの影響を受けて安くなることが多いと感じている。。。」
↑お友達の元証券womanのコメントとデータ↓です。

2004年 3月 8日→85.10円、  6月24日→ 74.74円
2005年 1月18日→77.23円、 12月 7日→ 90.91円
2006年 3月28日→82.44円、 12月26日→ 93.38円
2007年 3月14日→90.81円、  5月15日→100.25円   (2007月5月17日日現在)
※このデータは、ネット版朝日新聞から毎朝見ての数字であり、その日の決定レートではありませんので注意を。

しかし!私のバイト先のオーナーは、こちらの著名人と親しくいろんな情報をお持ちのようです。オーナー曰く、いつかはA$の暴落は必ずやってくるが120円台までは行くだろうと。
これを信じて、あなたのしばらく使わない定期預金をA$貯金にしてみますか?
[PR]
by kozyandma | 2007-05-31 20:32 | アデレード・オーストラリア
<< Melbourne Stree... 牛スジ煮込み >>