オーストラリア移住計画~まずはアデレードより’07

IELTS BOOKS

f0128516_22535727.jpg

IELTSに関する本はたくさん出ています。そのほとんどが英語で書かれたものです。日本語で書かれたものも多少はありますが、あまりよい本とは言えません。英語で書かれた本であっても注意して購入する必要があります。同じ教材でも先生用、生徒用、回答のみで解説のないものなどいろいろありますので、中身をよく確認してください。
ヒアリングのテスト用の音源は、未だにカセットテープが主流です。しかも、このテープかなりお高めです。日本では、どれだけの人がラジカセなんて持ってますか?!私はこのテープを聴くために”ラジカセ”買いました!!カセットテープからMP3に変換できる機器を持ってきたほうが賢いと思います。iPodに入れて持ち運べばいつでも勉強できるしね~♪
真ん中の写真は学校図書館のIELTS本コーナーで、右写真のような白いBOXには教材と音源テープが一緒に入っています。箱だけでかくて邪魔です!このレンタル期間は1ヶ月だったかな?教材によっても期間が違うのでご了承ください。
パセリさんとGwiyoung、IELTS本貸していただきありがとうございます。
[PR]
by kozyandma | 2007-07-19 19:30 | アデレード・オーストラリア
<< mixi(ミクシィ) 入ってますか? Term2のお休み13日目 >>