オーストラリア移住計画~まずはアデレードより’07

My car's battery is dead... ~バッテリーが上がってもうた

f0128516_19353394.jpg金曜日授業が終わり、自分の車の前で気づいた。今日ランプつけっぱだった!昼ごろ学校来たけど雨で薄暗くライト点けてたんだった。ガ~ン!テンパッてYasuro にSOSの電話しちゃったけど、最悪なことに携帯電話のバッテリーがほとんどない状態。もう外は真っ暗だし、雨上がりの強風で異常に寒い状況。途方に暮れていたら、警備員のおじさん登場。Are you all right? と聞かれたんでNo!! とバッテリーが上がってしまったことを伝えると、他の警備員さんが車とケーブル持って登場。しかし!!自分の車のバンパーの開け方知らん私。。。普通は、運転席の脇かハンドルの下あたりにあるけど、警備員さん3人と一緒に探すが見つからない。マニュアルカーなんでみんなで押しがけしてみることになったけど、かからず。続々と帰る
Chef たちもバンパー開けるバーを探すこと数人目やっと発見!なんと、助手席のボックス内に。こんなところにある日本車見たことないぞ!(怒)RAA入ってれば楽なのにね~と言うので、私メンバーだけどって話したら警備員さんからブーイング。メンバーならすぐに電話して呼びなさいって。わかっちゃいるけどさ。。。
RAAとは、日本でいうJAF(社団法人 日本自動車連盟)
中古車買ってるし、何かあってからでは遅いと思いインターネットから入会したばかりだった。
電話するとオペレーターにつながるんで、会員番号・名前・住所・電話番号・車の車種・ナンバー・年代など伝えた後に車の状態と今いる場所を伝えます。この日は雨上がりなこともあり、警備員さん曰く故障や事故が多いから来るのは遅いと思うよって。警備員さんも心配してたびたび見回りに来てくれました。1時間後くらいにRAA到着するも問題はバッテリーだけじゃないことが判明。ケーブルつないでもエンジンかからず。しかし、ここはプロ!どこが悪いのかすぐに見つけて修理。超早い英語でチンプンカンプン。警備員のおじさんが、ゆっくりと優しい英語で言い直してくれました。たぶん理解できたと思うけどって時にYasuro & Karen & Chanshin 登場!携帯繋がらないし、いつまでたっても帰ってこないから心配して来てくれました。おまけにKaren のお兄さんにも連絡してくれて、出かける準備してくれてたみたい。Karen にもう一度どこが悪いのか聞いてもらい、日本語にて解説してもらいました。だいたいは自分の訳であってたみたい♪みんなありがとう!とっても寒くて体が悴んでたけど、みんなの優しさで心はとっても温かくなったよ。Megumity も一緒に寒い中待って話し相手になってくれてありがとうね。今度はすぐにRAA に電話します。
[PR]
by kozyandma | 2008-05-17 19:42 | アデレード・オーストラリア
<< Dumpling ~餃子 私の大好物 - 02 >>