オーストラリア移住計画~まずはアデレードより’07

カテゴリ:建築( 20 )

レトロモダン?

f0128516_9182640.jpg昨日仕事帰りにちょっと散歩。ホントは、足が棒でまっすぐ家に帰りたかったけど、それ以上に私には気分転換が必要だったのよ。このビル、ものすごく古いデザインに感じるのは私だけ?でも、どことなくモダンな感じ。庇の感じが特に古いけどとてもシンプルでキレイ。となりの教会となんともま~ミスマッチ(笑)
アデレードの空は真っ青だから、建物の白とブルーのガラスはとても映える。
でも、この建物正面から見るととても普通でがっかり。。。このあたりは、オフィス街なので日曜日の昨日は人気無しで、道路のド真ん中でじっと眺めておりました。


ちなみにこのビルは、
HENDER Consulting のものです。
[PR]
by kozyandma | 2008-12-08 14:42 | 建築

旧消防署 ~Former Fire Station

f0128516_75537.jpgこの消防署かわいすぎるでしょ。
North Adelaide Heritage Group という会社が以前消防署や教会だった歴史的建造物を改造してB&B(Breakfast &
Bed )スタイルの宿泊施設として運営しているようで、その施設の1つです、ココ。
この大きな窓付き扉の向こうはすぐに部屋でレトロな消防車の横にベッドがおいてあるみたい。子供喜びそう♪
建物の中を見たい方は、コチラ
この建物は1866年に建てられましたが、改修後1904年から消防署として使用はじめました。そして、1998年より宿泊施設として使われています。

建物後部には、今でも消防署にある塔(高い所から降りる訓練とかの)もあります。ヘッドシェフ~、何て言うの?
泊まってみてはいかがかのぅ、奥様と♪
[PR]
by kozyandma | 2008-09-29 08:22 | 建築

最近の住宅

f0128516_1327679.jpg
この建物たちは日本でいうテラスハウス(長屋)。(右上はマンション)低層の2軒以上の住戸が連結され壁を共有する住宅で個々の住戸が、テラスと専用庭を持っています。
これらの建物はCityの繁華街近くにあるため、1階は駐車場と玄関裏側に庭があります。
どれも似たり寄ったりであんまりおもしろくないけど、外壁を赤にするのは日本じゃあんまりないね。景観条例に引っかかったり、周辺住民の反対にあうのがオチだわな。
放課後Cityに行く用事があって、車を停めてしばらく散歩してこの住宅たち発見!
[PR]
by kozyandma | 2008-03-26 13:58 | 建築

Constraction site ~massive improvements

f0128516_19263030.jpgバス待ってる間、大規模な改修工事をしているビル見てたら旦那さん思い出した。(忘れてるわけじゃないよ!)うちの旦那さんは、某建設会社で現場監督をしてまして、私は建設現場も現場監督さんも大好きなので各現場にお邪魔したものです。汚い作業着にヘルメットで徹夜明け、お風呂にも入っていないような日に会いに出かけたときには酷いもんでした。この職業の方は、なかなか毎日帰宅できる人は少ないです。特にうちの旦那さんは、仕事大好きなんでよく泊まり込んでいます。(みなさんでお酒飲んでることの方が多いだろうけど、それもストレス発散のため、親交深めるために必要だもんね)必ず現場毎に他の現場監督さん含め所長さんらとお会いしてお食事ご一緒します。その現場の雰囲気わかるのでとてもよいんです。だから帰ってこなくても何ら心配してませんでした。逆に所長さんらも私のことを知って、今日は帰った方がいいよと言ってもらえたりします。私も帰宅が遅かったから、たまに終電で待ち合わせて、久しぶりだね~って会話しながら帰るという変な夫婦。今日誰々さんがね~なんて会話も、みなさんにお会いしているからできるしね。現場監督と結婚している建築関係でない奥さんって、どう思っているんだろうか?離婚率高いのもわかるよね~。理解力必要です。

旦那さん、今の現場大丈夫ですか?私が唯一知らない現場。。。これから年末に向けて余計忙しくなるね。忘年会もたくさん誘われるだろうし(笑)T社のMさんやO社のOさん、K社のUさんらと飲みすぎ、ドが過ぎないように!これから風邪引きやすい季節、現場の机の上で寝ないようにね!寒さ対策にユニクロのヒートテックタイツ早めに買いだめしなさいよ!!完売するよ。
[PR]
by kozyandma | 2007-11-04 21:33 | 建築

勝手に現場監理

f0128516_17504132.jpg
疑問だけど、こちらの職人さんてやっぱり他の国からの出稼ぎ労働者とか?!
このまえ工事現場の実態で書いたけど、現場はそれなりに進んでいますよ。進捗率は、日本と比べモノにならんけどネ。。。このビル凹凸が激しいけど、どんな風になるんだろう?
[PR]
by kozyandma | 2007-10-05 17:52 | 建築

The Churches of Adelaide -No.08

久々の教会です。左の教会は、とても小さな建物で見つけるのに苦労しました。。。
左: St Nicholas’ Romanian Orthodox    右: St Laurence’s Church
   Parish of Adelaide SA Inc
f0128516_2334259.jpg

[PR]
by kozyandma | 2007-09-19 23:05 | 建築

ArchitectureとBuilding

f0128516_8144959.jpg
この2つは意味が違うのに日本語では同じように扱われることが多いです。
建築とは、建てる過程や技術などの行為。建物をBuildingといいます。日本ではビルだけを想像しますよね。。。未だに抵抗あります。
どうしても見てしまうんです。相当数の写真が溜まっていますので、まとめて紹介。と、いっても言葉での説明は省略させていただきます。日差しが強いので、ガラスや日除けは日本と違うね。いつも不思議なのが、冬の間の豪雨に関しては無視なの?窓のフレームは新しい家以外はだいたい木フレームなのに庇の出がなくて、雨にうたれフレームの下側から朽ち始めているのよね。。。しかも、夏の日差しの強さで朽ちはじめたフレームの傷みを加速させている。
最大の疑問が屋根形状です!誰か教えて~っ!!なぜあんなに汚い形状なの?
平屋なのに、入り組んでいて山谷だらけできっと雨漏り酷いはずです。日本のような切妻や入母屋は見たことがないかも?!新築の2階建の家では寄棟はあります。
日差しの熱吸収を分散させるためかな?
[PR]
by kozyandma | 2007-08-29 08:18 | 建築

Free public lecture

f0128516_15543046.jpgもう1ヶ月近く前のことになりますが、8月4日にuniSA建築の勉強をしているお姉さんがいる学校の友達がいて、このレクチャー情報を頂きました!絶対に私には理解できないだろうけど、自分の興味のあることならlisteningもいけるかも?!と思い出かけてきました。お姉さんと一緒に行くはずでしたが、風邪を引かれているようで私一人で行ってきましたよ。開演ギリギリに行ったのに外には人が溢れていて、みんなワイングラス持って歓談中。え?!建物間違ったかな?学生よりか社会人な人が殆んど。さすがにワインもらいに行く勇気などもなく、さっさと会場入りしました。
講演されたのは、2人です。

Chris Bosse of PTW, Sydney。
オーストラリア最大の建築設計事務所(北京にもオフィスがある)設計の来夏の北京オリンピックで使用する国立水泳競技場The Beijing National Aquatics Centre, also known as the
Water Cube (or abbreviated [H2O]3


Tobias Wallisser of UN Studio, Amsterdam。
新メルセデス・ベンツ博物館
こちらの詳細は、a+u 2006年2月号 コンクリート・アーキテクチャーに掲載されています。

友達にレコーダーを借りてレクチャーを録音。ん~、何度聞いても良く分からん!でも、建築専門用語の英語だけは、すでに知っている単語が多くなんとな~く?分かった気がした。
a+uの2007年8月号は、オーストラリア特集ですので建築のみなさんは是非チェック!
[PR]
by kozyandma | 2007-08-24 16:12 | 建築

Roma Mitchell Commonwealth Law Courts Adelaide

f0128516_13322986.jpg
この建物は、昨年竣工したRoma Mitchell Commonwealth Law Courts Adelaide。アデレードではかなり斬新なデザインの建物だと思います。でも、アデレードの真っ青な空に似合っているから、私は結構好きです♪(実は窓の色がカラフルですが、私の写真ではよくわかりません。)この建物の目の前には、教会(Cathedral of st francis xavier)や現在建設中の建物があります。設計は、HASSELL Ltd。この建物は、TOYOTAかMISTUBISHIの車のCMで使われています。
[PR]
by kozyandma | 2007-06-09 13:51 | 建築

Kuala Lumpur International Airport (Malaysia)

f0128516_2043418.jpg
すっかり忘れていた乗り換えのクアラルンプール新国際空港。ここに滞在した約5時間は長かったな~。。。¥とA$(US$は使えます)しか持っていなくて、飲み物すら買えずにひたすら読書して待っていたっけな。この空港を設計した人は、最近日本で話題になっていた(建築関係の仕事をしている人なら誰もが都知事選出馬に驚き、ちょっと引いたのでは?)黒川紀章です。

この設計に関して、黒川氏が語っている文の中から建築の仕事に携わってない方にも共通の素敵な文章を以下に抜粋させていただきました。

スタインベックでもなんでもいいけれども、アメリカ人の文学を読むときに、われわれはどういう記号で読んでいますか、と。ABCで読んでいる。ABC27文字(記号)を組み合わせると、ワード、単語になる。それをまた組み合わせると、文学になる。だけど、もとはと言えば、27のすごく抽象的な文字が組み合わされているだけです。それで、泣いたり感動したりスリルを味わったりという世界に、われわれは浸れるわけです。文学というものは、そういうものです。だったら、建築だって。。。と続いています(建築のお話は省略いたします)
[PR]
by kozyandma | 2007-05-14 20:55 | 建築