オーストラリア移住計画~まずはアデレードより’07

<   2007年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧

契約締結

今日放課後にEllyと一緒に新居のリフォームチェックに行ってきました。
OZののんびり具合をこの1ヶ月見てきたのでだいたいの予想はついてましたが。。。
今週日曜日に引っ越すと伝えてあるにもかかわらず、進捗状況は50%でした。
けれどシステムキッチンも洗濯機も冷蔵庫も新品です!!洗濯機が普通のドラム式で感動してしまった私は、やっぱりロハスな生活は無理なのかしら。。。
ベッドルームとシャワールームだけは日曜日から使えるようにしてもらうことで契約締結です。
壁もきれいなクリーム色だし、キッチンの床はタイルにしてもらったし♪
いろんなものの買出しにでかけたいとこだけど、授業が始まって今週末で4週間が終了するので来週はテストだらけです。
できる限り放課後は図書館にて勉強しなければ!!早いね~、一ヶ月。
[PR]
by kozyandma | 2007-02-28 20:15 | ホームステイ・シェアハウス

キャベツのトマト風味ポトフ

どうしても日本が寒いことを忘れてしまうほどこちらは暑いのです。寒いときに芯から温まり、ヘルシーで野菜がたくさん食べられて簡単な料理をご紹介!
これは旦那さんもお得意のはずだよね?前にも教えたけど、どうかな??カレーじゃないけど、翌日は味がしみててさらにおいしいのです!

f0128516_172410100.jpg<材料>
 キャベツ・鶏もも肉(鶏むねでも、手羽元などでも可)・トマト・そのほか残り野菜なんでもOKですが、大きめの方がおいしいです!(我が家では、他にジャガイモ・えのき入れます)
<調味料>
 洋風コンソメ(適量使えるようにいつも顆粒タイプ使用中)・ブラックペッパー・しょうゆ・塩・白ワイン(酒でもOK)
まずは、下準備
・キャベツは芯もやわらかく煮込むので汚れて る箇所だけカットし、1個を8等分ぐらいにしま す。(自分の食べたいサイズで)
・鶏もも肉も食べやすい大きさにカット。そのほ かの野菜も同様。
・トマトは、へたを取りこれまた適当な大きさにカット。(大きめのほうがおいしい!)

作り方
1 鍋にだし汁(洋風コンソメ+水)、白ワイン、ブラックペッパー、鶏肉を入れて火にかけます
2 煮立ってきたら、その他の野菜とキャベツを加えて10分煮たところで、トマトを加えます。
3 ふたをして、さらに10~20分煮たら、味を見て塩・しょうゆで味を整えます。
[PR]
by kozyandma | 2007-02-27 17:27 | 料理・・・日本へ

完全制覇するぞ!!

 The Churches of Adelaide Welcome You and Invite You to their Services
と書かれたパンフレットをインフォメーションセンターでゲット!シティにある30の教会がプロットされた地図とそれぞれの概要が載ってます。みつけてしまったからには、全部行ってみましょう!
前回もっとも有名な教会(Saint Peter's Cathedral)は掲載したので、あと29箇所からスタート。
左:Holy Trinity Church            右:Scots Church
f0128516_17193440.jpg

[PR]
by kozyandma | 2007-02-27 17:22 | 建築

この壁は??

f0128516_1655535.jpg
私のクラスの窓から見える景色(左の写真)道路を挟んで向えの建物のレンガ造りの壁。
ある日これを見てもしや?!と思い、デジカメでめいいいっぱいズームしてみたらば!(右の写真)
これは、ミニカーではないですか!!レンガ1つに1台ずつキレイに並んでいる。かわいい♪
どうして??オーストラリア人でもこんなマメな人がいたなんてちょっと感動です。
[PR]
by kozyandma | 2007-02-27 16:58 | アデレード・オーストラリア

もつの味噌煮込み

今回から料理レシピをアップします。旦那さんが一人で作れるようにと願いを込めて料理のカテゴリアップです!私の料理は、材料はもちろんのこと、調味料も全て目分量ですのであまり参考にならないかもしれませんがご了承くださいませ。

f0128516_1756159.jpg<材料>
牛もつ・牛すじ肉(もつ肉だけでもOK)・板コンニャク(しらたきでもOK!早く味がしみるから急ぐときにも)←冷凍する場合にはこんにゃくは入れないで!!・大根・人参・ねぎ・だし汁(ほんだしなどでOK!)・酒
野菜をたっぷりにしたいときには、我が家ではキャベツ(大きめにカット)を追加。他に残り野菜ならなんでも投入しましょう!
<調味料>
みりん・砂糖・味噌・しょうが・赤とうがらしのスライス・にんにく
<下ゆで材料>
酒・塩・薄切りしょうが

まずは、下準備
・牛もつは白い脂肪部分を取り除き(ついてない場合はこの作業無)、牛すじ肉はサッと水洗いし、 <下ゆで材料>を加えて多めの熱湯に入れて
 煮立った状態で数分ゆでて、水に取りきれいに洗って食べやすい大きさに切りわける。
・板コンニャクは手で適当な大きさにちぎる。しらたきの場合には適当な長さにカット。
・大根、ニンジンは皮をむいて縦4つに切り、厚さ5mmのイチョウ切りにする。キャベツも入れる場 合には大きめにカット。

作り方
1 鍋にだし汁(ほんだし+水)、酒、牛もつ、牛すじ肉、コンニャク、大根、ニンジンを入れて強火に  かけ煮立ったら火を弱めにして蓋をして20分位煮る。
2 <調味料>の材料をよく混ぜ合わせたものを1に加える。この時に、せん切りしょうがも一緒に  加え、中火位で煮汁が半量になるまで20分位煮詰める。
  キャベツも入れる場合、クタクタにしみたものがお好みならばせん切りしょうがと一緒に加える。  そうでなければ10分ぐらい煮込んでから加える。
3 火からおろす直前に刻みネギを加える。
[PR]
by kozyandma | 2007-02-25 18:01 | 料理・・・日本へ

Oliver家で過ごす最後の日曜日

Oliver家で過ごす最後の日曜日。洗濯物もたくさんあるし、荷造りもしなくてはならず本日はおとなしく家で過ごしております。たくさん寝たので早起きし、Oliverと二人で朝ごはんを食べました。まずは洗濯です!普通であれば洗濯にかかる時間は、何かと同時進行できますがご存知のとおりOliver家の洗濯機はつきっきりでやります。1時間近くかかり終了しました。すでにクタクタ~。荷造りは、あんまりオープンにやりたくなかったので自分の部屋の扉を締め切りドタバタやっております。この町の景色ともあと1週間でお別れです。

先日の事件の報告忘れてました。私はついでに怒られただけなので翌日謝ったらそんなこと言わなくていいよって言われました。他のみんなは性格的に考えて、たぶんやり過ごしたと思われます。。。お父さんがいる前では中国語のボリュームも少しおさえめになりましたが、もちろん中国語で話すことはやめてません。そんなこともあり、昨日のAmyのパーティー前夜shushi roll作りは中止にしようと買出しせずに帰宅。
が、dinnerの後に明日の仕込みをするらしく冷凍のうなぎの蒲焼やらを解凍中。洗い物をしながらいろいろ自分の中で検討。。。これからお寿司を作るようなら私に作らせてと言いました。
相手がどう思っていようと自分らしく行動してみようと思っての決断です。
とても喜んでくれてお寿司作り21時スタート!きちんと酢めしから作りましたよ!!ネットで調べてね(笑)具は前回Beckyが作ってくれた時と同じくうなぎ蒲焼とアボガト、たくわん、きゅうり、かにかま。そこにだし巻きたまごも勝手に作り追加。日本にいるときはお寿司は食べに行くものだったから、うまく具が中心にいったかは不明です。巻く瞬間はみんなで見ててちょっと緊張しました。
すのこで形を作り、ラップで巻いて太巻き11本完成させ、23時終了。
カットは食べる直前なので私は、形も味もどうだったかはわかりません。何も言われてないしね。
f0128516_13232272.jpg

[PR]
by kozyandma | 2007-02-25 13:25 | ホームステイ・シェアハウス

2007 Lunar New Year Chinatown Street Party

f0128516_19354028.jpg日本代表?!でKAPPAさんがたこ焼き屋さんを出店するのでお手伝いに行ってきましたよ♪
本日それほどの暑さでもなくいい感じにスタートです。まずは準備ででっかい寸胴に小麦粉や水などなど入れましてタネづくり。これが想像以上の量で、混ぜ合わせるだけでも一苦労でした。
(私は手のひらにマメができ、本日右腕筋肉痛です(笑))
いろんな事情でこちらアデレードで暮らしている日本人のみなさんがKAPPAさんのお手伝いに続々と集結です。関西出身の方から、たこ焼きの焼き方を伝授していただき私も早速焼きかた担当のお仲間にいれていただきました。くるくる回しながら丸くしていく様を見て興味津々の方や、中にタコが入っていると聞いて嫌がって早々退散する方などいろんなお客さんがいました。
中には、関西に住んでいたことがあるOZの方がいて流暢な関西弁でみんなで大爆笑でした。
きちんと会話の中につっこみもありました!OZに接してちょっと日本が恋しくなった瞬間でした。
10時すぎから16時すぎまでたこ焼きをみんなでローテーションしながら作り続けました。
楽しかったのであっという間で辛くもなかったなと思ったのですが、帰りのバスの中では激しく揺れながら眠ってました。

Oliver家に到着すると、すっかり忘れてました!Amyのパーティーが続いてました。もう終盤だったらしく、もう4~5人しかいなかったかな。これからBBQだから参加しようと言われたけど、もうクタクタ。土日は、直通で帰ってこれるバスが極端に少ない上に時間になってもバスはこなくて散々待ったものの来なかったバス。途中までルートが同じバスに乗り、分岐点で下車し徒歩帰宅。。。本当にクタクタ。BBQは断って、シャワー浴びてすぐ寝ることにしました。ステレオがんがんで盛り上がってるそばで、私一瞬で眠りに落ちれました。楽しかったので、気持ちのよい疲れでした。
来週は、Japan Festaがあります。今度はうまくたこ焼き作るぞ!!
この写真はKAPPAさん・SUMINさんよりいただきました。ありがとうございます。
[PR]
by kozyandma | 2007-02-25 12:51 | アデレード・オーストラリア

はじめてのBank account

仕送りをしてもらうには必ず作らなければならない銀行口座。当たり前のように窓口も英語。
オリエンテーションの時に口座開設の説明に来ていた銀行に、クラスメイトのTakashiと日本に異状に興味を抱いている韓国人の男の子2人と計4人で銀行口座開設に行ってきました。日本のようにカウンターになっている窓口業務はありませんでした。
まずは、受付のようなところで「Open New Account, Please」これで通じます。
4人セットで奥の女性のワークスペースに通され袖机にて書類書き。必要な書類は身分証明書(パスポートなど)・キャッシュカードや明細等を郵送してもらうための国内の住所や電話番号・口座開設用の現金($1でもOK)。身分証明書の種類によってポイント制になっているらしいのですが、入国して6週間以内に口座を開設する場合パスポートのみの提出でOK!到着後6週間以上経過してから口座を開設しようとするととても面倒な手続きがあるみたいです。こちらのSaving A-ccount (普通預金)、もっとも一般的な口座でATMを利用して24時間いつでも利用可能(銀行により異なる)。日本みたいに時間外手数料なんてかからない!他銀行ATM利用の場合には手数料かかることもある(銀行により異なる)。しかし、現在すべての金融機関のATMをひとつに結ぶための話し合いが進んでいるらしい。実現すれば、とっても素敵ね!是非日本もそうなって欲しいけど、まずは時間外手数料をなくすべきですね。自分のお金なのに~っ!!もっと、すばらしいのはスーパー・デパート・ガソリンスタンドなどで買い物をする場合にキャッシュカードで支払い可能=エフトポス(EFTPOS)。日本のデビットカードと同じ?違う点は、同時に現金引き出しもできる。スーパーで買い物してキャッシュカードで支払い、ちょっと現金も持っておきたいなと思ったらレジで金額を言えばOKです! EFTPOSが可能な店舗のレジはみな引出専用の銀行窓口ってとこかな。ATMは、むき出しで街中に突如あったりします。お金を下ろすときはドキドキです!
余談ですが口座を開くのに4人まとめてやったにもかかわらず、1時間以上かかりました。語学力の問題ではありません。要領が悪いのかな?日本の銀行が迅速すぎるのか??
f0128516_18261990.jpg

[PR]
by kozyandma | 2007-02-23 18:28 | アデレード・オーストラリア

私の師匠と初対面です!!

昨日、とうとうあこがれのKAPPAさん・SUMINさん夫婦にお会いしてきました!
会うまではちょっとドキドキでしたが、想像していた以上の素敵な夫婦でした。おこちゃま2人もとってもキュート!土曜日(明日)にチャイナタウンで行われる「Lunar New Year Chinatown Stree-t Party」でKAPPAさんがたこ焼き屋さんを出店されるのでその下ごしらえの準備にお邪魔しました。ネギやタコ切りをしてその後晩ご飯までご馳走になり、手伝いに行ったのかご飯食べに行ったのかわからない感じ。。。お恥ずかしいm(>o<)m
久々に食べた和食は心に沁みるおいしさで、自分はやっぱり日本人だと実感!とても楽しくって時間を気にせずに長居をしてしまいご迷惑をおかけしました。おかげで初の電車にも乗りました。バスも電車も東京に住んでいたときのような感覚でいたら、バスはすでに1時間に1本のお時間。しかも途中で乗り換えなければならず、2時間かかって帰宅。日中であればトータル1時間ちょっとのはずでした。バスを待っている間も、一人余韻に浸り楽しく過ごせたのでよかったです。帰宅してみると23時15分。Oliverは、寝ずに待っていてくれました。ごめんね。。。(たぶんいつも寝ている時間のはず)翌日みんなにも何時に帰ってきたと聞かれ23時と言うとびっくりしてたけど、こっちじゃ遅いのかな??w(゚д゚)w
確かにバスは私一人貸切状態だったけど、街中には大勢の人が飲んでいたけどな~。みんな起きるのも遅いし、いったい睡眠時間何時間ですか~。ちなみに私は4~5時間で十分でございます。今はすることないので早めに寝てますが、かならず4時間後に一度目が覚めています。
話はそれてしまいましたが、KAPPAさん・SUMINさん今後末永くお世話になります!
明日、相当混雑すると学校でも韓国人に聞きました。
覚悟の上、明日足手まといにならないように頑張ります!!
[PR]
by kozyandma | 2007-02-23 17:37 | アデレード・オーストラリア

事件です

今日いつもと変わらぬ中国語が飛交うdinner time。(基本的に中国語を話す人は声が大きいのかな?)すごい音量でお話が盛り上がってる感じでした。私は最近このdinner timeが苦手でした。正直に書けば、始めっから嫌いでした。私とOliverは、その迫力に押されて黙々と食事。この食事がまた私には合わず(ごめんなさい)、余計に憂鬱な時間でした。何度かOliverが私を見てジュスチャー(顔を横に傾けてお手上げって感じ)するから、騒がしいねってことかなと思って私は笑顔で返しました。ま、それは正解のようでした。が、突然!
注意:ここから私の推測だけのお話になりますので、フィクションにしておいてください。
Oliverが、突然怒りました。とても速くて強い口調で話し始めました。
どうして英語で話さないんだ!あなた達だけで中国語で話したら、dinnerも楽しくないでしょ!
みんな英語を勉強しに来ているんだろ!masumiも交えて英語で話しなさい。
中国語ではmasumiは、話せないでしょ!masumiももっと英語を話しなさい!と。。。
ちょっと私、泣きそうでした。私がこの時間が嫌いなことを悟られてるのかもと思うといてもたってもいられなかった。私は話の途中、自分の気持ちが崩れそうで、ほとんど食べずにdinnerを終わりにして席を立ってしまった。Oliverは言い終えると、sorryと言うと席を立ってキッチンで立って食べてた。私は英語でもみんなとそんなに会話ができないから黙々と食べることは別によかった。でも私の隣でOliverが時々、さみしそうに食べている姿を見ててせつなかった。Oliver家の家庭事情は複雑のようで、娘のOliviaはたまにだけこの家で生活をしている。娘がいない日は、それだけでもさみしそうなのにdinnerでは蚊帳の外。この事件の後、みんなで皿洗いをしたけどOliverがいないのをいいことにみんなでまた中国語。いつもよりもボルテージが上がってるから何を言ってるのか想像はついたが、知らん顔でさっさと皿洗い。
Oliverに引っ越す話をした時にも私は引越しの理由は何も言わなかった。けど、知っていたのかもね。今度一緒に住む子は、韓国人で日本語は話せないことだけは伝えてあったから推測できたのかな。これから自分の気持ちを英文化して、明日みんなが起きる前にOliverに謝ろうと思います。
とっても早い英語で私には理解できてません。フィクションでした。
[PR]
by kozyandma | 2007-02-21 19:50 | ホームステイ・シェアハウス