人気ブログランキング |

オーストラリア移住計画~まずはアデレードより’07

セント・ピーターズ教会 St.Peter's Cathedral

f0128516_20155672.jpgアデレードはシティ・オブ・チャーチ「教会の街」と呼ばれ、街中にはおよそ30の教会が点在し、さまざまな建築様式のものがある。その中でもセント・ピーターズ教会は、オーストラリアで最も美しいとされ、大聖堂はアデレードのシンボルとなっている。着工から35年の歳月をかけて1904年に完成した2つの尖塔が印象的なゴシック様式の荘厳な建物。
設計者は、ウォルター・バーリー・グリフィン(Walter Burley Griffin、1876年-1937年)アメリカ出身の建築家。オーストラリアの首都キャンベラの都市計画に参加しキャンベラの街を設計したことで有名のようです。このお方は、フランク・ロイド・ライトの建築事務所に所属していたことがあり、そのライトの事務所に所属していた女性建築家と結婚。その後共同で独創的な建築活動を展開した。1912年にオーストラリアの首都デザインの国際コンペで優勝。
入館は無料ですが、教会の中を撮影するのに$2。今は$2も惜しいので撮影しておりません。
by kozyandma | 2007-02-13 20:21 | 建築
<< 私、引っ越すみたいです。。。 アデレードの交通機関 >>