人気ブログランキング |

オーストラリア移住計画~まずはアデレードより’07

旦那さんからのメール

最近日本にいる私の友達がずっと片思いしていた人に告白をして断られてしまった。でも私はその話を聞いても納得できずに再アピールしなさい!と訴えていた。男性の気持ちは男性に聞くのが一番と、うちの旦那さんの意見を彼女にメールさせたり。うちの旦那さんは私に対して猛アピールで、誰よりも打たれ強かったので彼女も勇気が出るかと思い。。。

私たち夫婦の幸せはいったいどこにあるのか?一緒に美味しいものを食べ、一緒に笑い、時には喧嘩もしながら共に生活をすることが一番ではと最近思っていた私。ちょっと帰りたくなっていた私。で、一人で生活している旦那さんにあなたは今何を思って生きていますか?とメールしてみました。いつもふざけてバカなことばかり言う旦那さん、寝言で職人さんに指示を出す寝てても現場監督な旦那さんから予想もしなかった返事に私は読みながら何度も泣いてしまいました。

(メール本文をそのまま)
帰りの電車より
あえて電話でなくメールにしました。俺が今何を思って生きていますか?ですが、間違いなくあなたを思って生きています。最近よく話す会話で結婚とは紙切れだと、言っている自分がいます。それは形式上の儀式ではなく、お互いに信じ合うのが結婚だと思うからです。今は離れているけど気持ちは一緒に居たときよりも近くにあるように感じます。XXさん宛てのメールは、ある意味あなたへのメールだったのかもしれません。あの時の猛アピールがあったから今の自分がいるのだと思うし、今があるのだとも思います。俺にとってはあなたが全てです。こんなのと結婚してくれてありがとうって感じかな。だからさ気楽にさ、まだ半年じゃないか、そんなに切羽詰まってどうすんだ?あなたは、すげー人材なんだよ。英語が出来なくたってさあなたならなんとかなるさ。最短で3年だけど5年10年でもいいんじゃないの?おれはあなたとこうして繋がっている事だけでも幸せだから。焦らないで自分を信じなさい。大丈夫!俺の目に狂いはないから。

私たちの馴れ初めを思い出させたこの出来事は、私たち夫婦の気持ちを初心に戻したのかもしれない。XXさんへの応援メールが、私たち夫婦の再結束のメールになりました。XXさんありがとう。
今度うちの旦那さんとお酒飲んであげてくださいね。
私はこのメールだけでterm3を頑張れそうな気がします。
by kozyandma | 2007-07-23 19:30 | 日本
<< お金のかかるHomework Term3開始 >>